FC2ブログ

とまとの森

山形県であま~いトマトと一緒に成長する、笑い、涙、感動ありの名作劇場

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「とまとの森」は感性を大切にし、妥協せず、甘いトマトを追及しています!!

わんばんこでーす。 

一週間のご無沙汰でした、美濃谷(みのたに)がまたまた、登場です。

われながら、表現の古さにビックリです。

さて、今日はトマトに関する表現について、みなさんにお尋ねします。

たとえば、「りんごは木の上で真っ赤に実っています。」という表現をトマトに当てはめるとどうなるでしょうか?

トマトは木の上、枝、茎に、何だかシックリこないですよね!

どなたか、適切な語彙を教えてください。

最後に、トマトの森の「ロゾリオ」はイタリア語で『太陽のしずく』という意味ですが、特にゴールドは500mlになんと糖度15度。

1.3kg分ものトマトを使っています。

しかも、加工用に作ったトマトではなく、生食としても高単価で販売されている素材を使用しています。

量販店で規制内とは言え農薬を数回使用したトマトを生で食べるより、ロゾリオを毎日、少しずつ、飲んでいただいたほうが、

健康増進効果が期待できるのではないでしょうか!!

それでは、お決まりにより、バイナラ!?              

T41-002-300x300.jpg

tomato2014031801.jpg
スポンサーサイト

| 未分類 | 20:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tomatonomori.blog135.fc2.com/tb.php/1225-8247d322

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。