FC2ブログ

とまとの森

山形県であま~いトマトと一緒に成長する、笑い、涙、感動ありの名作劇場

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あま~いトマトのためになる(かもしれない)豆知識!

みなさんこんにちは~

川越です!



今日はトマトに関する豆知識シリーズ!をお伝えしちゃいますよ~

今日は「トマトの歴史」についてです。


tomato01-300x225.jpg


実は今では当たり前のように食卓に並ぶトマトも、最初は観賞用として親しまれていたそうです!

南米のアンデス高原を原産地とするトマトが、メキシコを経てヨーロッパにもたらされたのは16世紀といわれています。

しかし、あまりにも強烈な赤い色への抵抗感、独特の風味などから、食用として受け入れられるようになったのは18世紀に入ってからで、

約200年もの間は観賞用とされていました。

tomato2014031802-300x199.jpg


トマトが日本に渡来したのは江戸時代のことですが、やはり最初は観賞用として珍重され、

食用になったのは明治以降、キャベツやタマネギ、アスパラガス、ニンジンなど西洋野菜の仲間として食卓に載るようにななったのだそうで!

スポンサーサイト

| スタッフ | 20:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tomatonomori.blog135.fc2.com/tb.php/1229-134e0880

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。